4,980円コース

コロリーの授乳中の脱毛について

コロリーの公式ホームページには授乳中の脱毛について詳しく書いていないため、一般的な授乳中の脱毛について説明していきます。

授乳中でも脱毛に通うことができるのか?

どの脱毛サロンの公式ホームページを確認してみても、授乳中の脱毛はNGのようです。
口コミも確認してみたのですが、脱毛に通っている間に妊娠し、妊娠中も授乳中も「脱毛はお休みしましょう」と言われ、施術を受けることはできなかったようです。

ミュゼプラチナムの場合

同じグループの脱毛サロンであるミュゼプラチナムの場合はどうなのか、公式ホームページを確認してみました。

授乳中の脱毛は可能なのか?

コロリーのグループ店であるミュゼプラチナムでは以下のような記載がありました。

  • お手入れをお休みいただいています。
  • 出産・授乳を終え、生理が2〜3回以上きてからお手入れが可能となります。
  • 妊娠・授乳中のご契約はお断りさせていただいています。

 

もし、脱毛に通っている間に妊娠した場合、ミュゼプラチナムには「休会制度」があるようです。

授乳中の脱毛のお手入れができない理由

ミュゼプラチナムで授乳中にお手入れをお休みしなければならない理由として
「授乳中はホルモンのバランスが安定していないため、脱毛効果がでにくい場合があります。」
という記載が公式ホームページにあります。

なぜ、授乳中は脱毛の施術を受けることができないのか?

脱毛サロンで行われている施術は「フラッシュ脱毛(光脱毛)」という方式です。
機械を使って皮膚に光を照射するのですが、その光は、胎児(妊娠中)や母体や母乳(授乳中)に悪影響を及ぼすようなものではありません。
授乳中に脱毛の施術を受けることができない理由として、いくつかのことが考えられます。

脱毛とホルモンバランスの変化

授乳中は、まだカラダも完全に回復していないでしょうし、とてもデリケートな状態であると言えます。
おそらくホルモンバランスも完全に整った状態ではないでしょし、肌が敏感になってしまっていたり、肌が乾燥しやすい状態になってしまっていたり、体調そのものが優れない場合もあるでしょう。
そのような状態で脱毛の施術を受けてしまうと肌に何等かのトラブルが起きてしまう可能性があるんです。

脱毛と生理

脱毛に年齢制限はありませんので、小学生でも中学生でも高校生でも、赤ちゃんのママでも通うことができます。
しかし、「生理をむかえ、生理が定期的にきていること。」が契約できる条件です。
妊娠中は生理がきません。
出産後、授乳中に生理がくると思いますが、定期的にしっかりと生理がきていることを確認できれば、脱毛を再開することや契約することができます。

全身脱毛サロン コロリーの無料カウンセリング予約方法

1.まずは以下の画像をクリックしてください

コロリー【月額】

2.以下のような画面がでるので「無料カウンセリングはこちら」をクリック

コロリー 案内

3.以下のような画面がでたら地域と行きたい店舗を選択

コロリー 案内

4.合わせて住所を入力後、「確認画面へ」をクリック

コロリー 案内

5.最後に「送信する」をクリック

コロリー 案内

6.予約完了!あとは連絡を待つのみです

コロリー 案内