4,980円コース

コロリーのクーリングオフについて

コロリーの公式ホームページを確認してみたのですが、クーリングオフについての記載がありませんでした。

返金制度あり

コロリーの公式ホームページで確認できたことは、返金制度があるということです。
ただ、どのようなシステムになっているのかなどの記載はありませんでした。
全額返金されるのか? 一部のみ返金なのか? 気になりますよね。

クーリングオフや返金制度について

契約する前には必ず無料カウンセリングを受ける必要があります。
カウンセリングの際にクーリングオフや返金制度に関する説明があると思います。
もし説明がない場合には自分から聞くようにしましょう。
後からトラブルになってしまわないために、必ず契約の前に確認しておく必要のあるものです。

ミュゼプラチナムのクーリングオフについて

コロリーを運営している会社は株式会社ミュゼプラチナムです。
同じグループの脱毛サロンにはミュゼプラチナムがあります。

契約を途中でやめることは可能なのか?

公式ホームページには「返金期間内であればご解約は可能です。」という記載があります。

解約手続き(実際にミュゼプラチナムでの契約を解除された人の体験談)

まず、コンシェルジュデスク(0120-965-489・10:00~19:00)に電話連絡をし、解約したいことを伝えます。
指定された日時もしくは都合の良い日時に契約した店舗へ行き、解約の手続きをします。
クレジットカードで一括払いをしていたので、キャンセル処理を行う必要があり、利用したクレジットカードを持参します。
解約をした理由は、「1ヵ月〜3ヵ月に1回、必ずお手入れに来てください。」と言われたのでその通りに予約の連絡をしたのに、5ヵ月後の予約しか取れなかったことがあったから。

コロリーのクーリングオフまとめ

コロリーにもミュゼプラチナムにも返金制度があります。

 

コロリーの返金制度について詳しく公式ホームページには記載されていませんが、ミュゼプラチナムには返金期間があるということがわかりました。

 

脱毛の効果には個人差がありますし、「効果に満足できなかった」という理由での解約や返金はできない可能性があります。

 

クーリングオフ・契約・解約・返金については、カウンセリングの際に必ず確認しておくことがベストだと思います。

 

クーリングオフとは?

 

クーリングオフとは「契約を解除する権利」のことを言います。

 

一般的に考えて、契約を結んだにも関わらず、何の理由もなしに自分勝手に契約を解除することは許されませんよね。

 

契約を解除する側である場合にも、契約を解除される側である場合にも、一方的に契約を解除されるということは気分の良いものではありませんし、民法の原則でも定められていることです。

 

しかし、自分が「消費者」である場合、非常事態が発生してしまうこともあります。

 

脱毛サロンの場合、「脅迫的な勧誘にあってしまって無理矢理に契約をさせられてしまった」などといったことです。

 

全身脱毛サロン コロリーの無料カウンセリング予約方法

1.まずは以下の画像をクリックしてください

コロリー【月額】

2.以下のような画面がでるので「無料カウンセリングはこちら」をクリック

コロリー 案内

3.以下のような画面がでたら地域と行きたい店舗を選択

コロリー 案内

4.合わせて住所を入力後、「確認画面へ」をクリック

コロリー 案内

5.最後に「送信する」をクリック

コロリー 案内

6.予約完了!あとは連絡を待つのみです

コロリー 案内