4,980円コース

コロリーの脱毛で黒ずみは解消することができるの?

コロリーの「全身まるごと48部位美容脱毛コース」には、とくに黒ずみになりやすい

  • わき(右)
  • ワキ(左)
  • Vライントライアングル
  • Iライン
  • Oライン

この5つの部位が含まれています。

「ワキだけ」「VIOラインだけ」はできるの?

コロリーは全身脱毛専門の美容脱毛サロンなので、ワキ脱毛コースやVIOラインコースなどの部位ごとのコースやメニューがありません。

 

全身まるごと48部位美容脱毛コースは、月1回のお手入れに通い、月々の支払いが9500円というとってもお得な全身脱毛コースです。

 

全部で12回通って、総額は342,000円です。(※全身12回の契約を36回の分割で支払うことで月々の支払いが9,500円になります。)

 

脱毛サロンで可能なのは、あくまでも「脱毛」です!

自己処理での負担やダメージが原因で黒ずみになってしまっていた場合、脱毛サロンでお手入れをし、自己処理が必要なくなったことによって黒ずみが少しずつ解消される可能性は十分にあります。

 

しかし、脱毛サロンで可能なのは「脱毛」であって「黒ずみの解消」ではありません。

 

実際に脱毛をしたことによって黒ずみが解消されたという人もいらっしゃいますが、脱毛をしたからといって必ずしも黒ずみが解消されるというわけではありません。

黒ずみができてしまう原因は何なの?

脱毛に通う前にご自分でムダ毛の処理をされていらっしゃる人がほとんどだと思います。カミソリや毛抜きや除毛クリームなど、自宅で簡単にムダ毛のお手入れができてしまうアイテムはありますが、毛穴トラブルが起きてしまったり黒ずみになってしまったりなどのトラブルも多いのが自己処理のデメリットです。
とくに「ワキ」と「デリケートゾーン」は黒ずみになりやすい部位です。

黒ずみの主な原因は「色素沈着」です。

カミソリでムダ毛の処理をしている場合、ムダ毛を剃り落とすだけではなく、皮膚も一緒に削ってしまっています。それを長く続けているうちにシミのようになって現れるのが色素沈着です。

 

ダメージから皮膚を守ろうとすることで、どんどん皮膚は硬く黒くなってしまうのです。

 

また、毛抜きでムダ毛を抜いて処理している場合も同じことが言えます。

 

毛抜きでムダ毛を抜くことで毛穴や皮膚にとても大きな負担とダメージを与えます。埋没毛(皮膚の下に毛が埋まってしまうこと)によっても黒ずみはできてしまいます。

黒ずみにならない自己処理の方法

脱毛に通っている間にも自己処理は必要なのですが、少しでも黒ずみにならないようにムダ毛をお手入れするためには、皮膚や毛穴への負担やダメージの大きいカミソリや毛抜きでの自己処理を控え、除毛クリームなどに変えてみてはいかがでしょうか。

 

黒ずみの消す方法などの詳しい情報は以下のサイトにも記載されています。
黒ずみを消す方法

全身脱毛サロン コロリーの無料カウンセリング予約方法

1.まずは以下の画像をクリックしてください

コロリー【月額】

2.以下のような画面がでるので「無料カウンセリングはこちら」をクリック

コロリー 案内

3.以下のような画面がでたら地域と行きたい店舗を選択

コロリー 案内

4.合わせて住所を入力後、「確認画面へ」をクリック

コロリー 案内

5.最後に「送信する」をクリック

コロリー 案内

6.予約完了!あとは連絡を待つのみです

コロリー 案内